お悩み別処方

ピルに関するご不安について、専門家として丁寧にお答えしています。

こんなお悩みありませんか?

赤ちゃんができにくい身体にならない?

避妊効果の高さだけでなく、服用を中止することで妊娠することできるのがピルの特長です。妊娠を望んで服用を中止した際、1年後の妊娠率は94%ですので、ピルを飲んでいたから妊娠までの期間が長くなるということはありません。当クリニックは産婦人科・婦人科の診療を行っていますので、ピルに関しても将来的にご安心いただける診療やアドバイスを行っています。

避妊を相手任せにしていて不安がある

望まない妊娠をして身体や心にダメージを受けるのは女性です。コンドームの避妊効果は正しい使用の場合90%程度ですし、もし途中で装着したのなら避妊効果はほとんどありません。また、膣外射精については全く避妊効果を期待できません。ピルは女性が正しく服用したら、ほぼ100%の避妊が可能です。避妊を相手任せにせず、自分の意思で自分自身を守ることができるのがピルなのです。

太らない?

ピルが開発された当初は含まれるホルモンの量が多かったので、太りやすくなるケースもありましたが、現在のピルはホルモンの量が低く抑えられていますので、体重が増加するということはありません。

飲み忘れたらどうなるの?

飲み忘れてしまった場合、妊娠する可能性がありますので、規則的にきちんと飲む必要があります。もし飲み忘れてしまった場合には、コンドームをお使いください。

生理が重くて憂鬱

避妊のためにピルを飲み始めた方が驚かれるのが、生理痛の解消と出血量の減少です。前日からはじまる頭痛なども軽くなります。

生理周期が不安定で旅行の計画が立てにくい

ピルを飲むと月経周期は28日になります。そのため、旅行やイベントなどの計画が立てやすくなります。大事なスケジュールが続く時期がある場合には、早めにご相談いただけたらちょうどいい時期に生理をずらすことも可能です。

出かけるついでに受け取りたい

当クリニックは新中野駅から徒歩1分と、お出かけの際に立ち寄りやすい場所にあります。また、大通りから少し入った閑静な住宅地にありますので、お気軽にご来院いただけます。

きちんと検査してほしい

一般的にピル処方を行っている病院では血液検査と簡単な問診しか行いませんが、当クリニックでは安全性をより高めるため子宮がんの検診も行ってからピルを処方しています。

まとめて受け取りたい

初診時と2度目の受診の際にお渡しするピルは1ヶ月分ですが、副作用などが無い事が確認されたら6ヶ月分まで処方することが可能です。なお、ピル処方には半年に1度の血液検査が必須です。

予約が面倒

当クリニックではピルをご希望の方にご予約なしでご来院いただいています。少しだけお待ちいただく場合もありますが、検査も含めて30分程度でお受け取りいただけます。

専門家に診てほしい

当クリニックの院長は婦人科・産婦人科の専門医であり、高度医療を経験してきています。そのため、専門医の立場から患者様のお身体について、そしてピルの服用についてきめ細かなサポートとケアを行うことができます。ピルは、将来、準備を整えて健やかな赤ちゃんを産むためのものでもあります。ご不安がある場合には、なんでもご相談ください。

経済的な負担をできるだけ軽くしたい

ピルの処方に関して、当クリニックでは処方料をいただいていません。そのため、ご用意いただく費用は、お薬代と検査料金のみです。また初診時には子宮がん検診などを行いますが、こちらは保険診療の範囲で行っています。

避妊に失敗してしまった

モーニングアフター(緊急避妊)は、行為後72時間以内であれば93~97%の避妊確率のあるピルです。できるだけ早めにご相談ください。

ピル以外で効果的な避妊方法はあるの?

出産をご経験されている方には、避妊リングもご提案しています。薬剤が含まれているためピルと同等の避妊効果があり、服用の必要がないため手軽です。

処方の流れ オフィシャルサイト
中絶手術でお悩みの方へ